カウンセリングにより一人一人に合った漢方薬を選ぶから安心です。 福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂 【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

不妊症体験談(卵巣機能低下、子宮内膜症)34歳

お客様からの

初回相談の予約メール

「結婚3年で、妊娠希望です。

子宮内膜症、チョコレート嚢腫(6センチ)があり、

手術しましたが、3月にまた再発しているとのことです(左右とも)。

普段は平熱も低く、高温期も高くて10日ほどで

終わってしまいます。

人工授精よりは体外受精をすすめられていますが

体外受精するにしても

その前に体質改善できることがあればと思い

相談させて頂きたいです。」
初回相談時に状態を体調などを伺ったところ
チョコレート嚢胞の手術後から

月経周期が短くなり

卵巣と思われる場所がチクチクしたり

大きい方の右側が腫れている感じがするとのこと。

右卵管は癒着、

左は通っている。

<<処方1>>

卵巣腫瘍を手術されていて

月経周期も短く

卵巣機能低下が考えられることから

補腎剤、

卵管閉塞、卵巣嚢腫、子宮内膜症などから

瘀血症が考えられ

活血剤、水蛭製剤を服用頂いた。

<<経過1>>

一ヶ月服用で下腹部のチクチクや

腫れた感じがなくなりとても

身体がすっきりした。

月経周期も28日と正常になった。

漢方薬が効いている感じがするとのこと。

<<処方2>>

体調がいいことからすべて同処方。

<<経過2>>

2か月経過で体調もいい事から

体外受精を視野に入れて

おすすめした不妊治療専門の婦人科に転院し

説明会に行かれた。

<<処方3>>

体外受精の

採卵に向けて

補腎剤、活血剤、に加えて

牡蛎製剤も一緒に服用頂いた。

<<経過4>>

10個採卵でき

8個授精、5個凍結

新鮮胚移植を1個移植予定。

<<処方4>>

移植にむけて処方変更。

気血双補剤、

骨盤内炎症の緩和のため

シベリア霊芝を服用頂いた。

<<経過5>>

妊娠判定プラス

<<経過5>>

無事心拍確認でき

現在12週

<<考察>>

漢方薬服用前は

チョコレート嚢胞を手術後され

再発していたこともあり

卵巣機能低下が予想されました。

また子宮内膜症などの

骨盤内癒着や炎症があったため

着床障害となる可能性もあった

症例です。

漢方薬を3か月服用し

一度目の体外受精で

妊娠され、

凍結胚もまだ5個あります。

体外受精前に漢方薬を服用し

体質改善された事で

良い結果につながったと思われます。

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。

《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くD乗り場
64・66・67番系統