カウンセリングにより一人一人に合った漢方薬を選ぶから安心です。 福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂 【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

多発性子宮筋腫、腺筋症、チョコレート嚢胞(41歳)

お客様より頂いたメール

10年前に子宮筋腫と卵巣嚢腫があると言われ

病院で処方されたホルモン剤と漢方薬を飲んでいたのですが

先日婦人科にて子宮腺筋症にもなっている、

今すぐではないが、

子宮を取ることも頭に入れておいてと言われました。

とてもショックでした。

できれば子宮を取りたくないので

せめて症状が進まないいよう・・・

ご相談させてください。どうぞよろしくお願いいたします。

後日ご来店頂き相談させて頂きました。

お話を詳しく伺うと

子宮筋腫、子宮内膜症、チョコレート嚢胞は

10年前より診断されて、

ピル服用と漢方薬(病院より処方された)

で経過を見ていた。

ここ2、3か月は生理痛に加え、頻尿、腰痛、性交痛、

月経過多により

貧血、疲労感、朝起きれない

などの症状が強く日常生活にも

支障をきたしている。

子宮筋腫も新たに数個できていて、

子宮腺筋症という新たな診断もされた。

<<処方1>>

活血化瘀剤、田七人参、水蛭製剤を服用頂いた。

<<経過1>>

生理痛、下腹部痛、頻尿、腰痛、

性交痛などの下半身中心の痛みは

だいぶ軽減してきた。

倦怠感などはまだある。
<<処方2>>

処方1に加え

丹参製剤を服用頂いた。

<<経過2>>

下半身の痛みはあまり気にならなくなった。

倦怠感や朝起きられないという事も

なくなり、やる気が出てきた。

月経量も前ほど多くはないので

おそらく、筋腫なども改善されているのではないかと感じる。

<<考察>>

41歳で、多発性子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣チョコレート嚢胞、

子宮腺筋症、と診断され、

子宮全摘手術を勧められている女性した。

骨盤内の炎症や癒着などが進んでいて

痛みがひどい状態でしたが

漢方薬2ヶ月服用で症状は改善され

日常生活も普通にできるようになりました。

その後も症状再発の予防や

子宮全摘手術を回避するするために

現在も継続して漢方薬を服用頂いています。

その後、病院からは手術の事は

言われなくなったそうです。

いつも重かったりはった感じだった

下腹部の違和感がとれて

スッキリしたのが嬉しいとのことでした。

 

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。

《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くD乗り場
64・66・67番系統