カウンセリングにより一人一人に合った漢方薬を選ぶから安心です。 福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂 【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

「不育症学級 改訂版」

こんにちは。

杉ウィメンズクリニック院長

杉俊隆先生の著書

「不育症学級 改訂版」

を購入しました。

book

 

 

 

 

 

 

 

杉ウィメンズクリニックは

4年前、

なごみ堂に関東在住の

不妊症相談のお客様が受診されていて

その時に初めて知りました。

そのお客様は女医さんでした。

「不妊は○○クリニック、

不育は杉ウィメンズクリニックに通っています。」

とおしゃって、

関東は、不妊と不育を通い分けていて

すごいな~

と感じました。

その後も

関東から福岡に転勤で

来られたお客様、数人からも

杉ウィメンズクリニックに受診されており

有名な不育症、着床障害 専門の病院なんだと

認識しました。

日頃、不妊症相談を受けて、

不妊症で悩んでいらっしゃる方の

かなりの割合の方が

着床や不育症が原因ではないかと

感じます。

30代半ばから体外受精、

顕微授精を繰りかえしおこない

良好胚がいくつも得られたにも関わらず、

何度移植をしても妊娠反応が出ない、

または化学流産。

そのうち40代になると、

妊娠に至らない原因は年齢だと

言われてしまいます。

病院からそういわれると

納得せざる負えず、

とうとう諦めてしまうという方も

あるのではないでしょうか、

もし仮に30代の時に不育や着床障害

の検査をもっと詳しくして

体外、顕微授精をしていれば

対処の方法があり、

早くに妊娠に至ったのかもしれません。

最近これらの検査をおすすめにして

検査に引っかかり

改善の為の処方をされて

妊娠された方が

数名いらっしゃいました。

妊娠し無事にご出産に至るまでは

沢山のハードルがあります。

どこかのハードルに引っかかると

最後まで到達しません。

しかしその引っかかってしまうハードルを上手く

見つけることができ、

それに対しての対処法がわかれば

妊娠、出産というゴールまで

到達できる方も

多くいらっしゃると思います。

「不育症学級」は

良好胚を何度移植しても妊娠反応がでない・・・

といった方は

是非とも読んでみられることを

お奨めします!(^^)!

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。

《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くD乗り場
64・66・67番系統