カウンセリングにより一人一人に合った漢方薬を選ぶから安心です。 福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂 【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

梅雨時期に悪化するめまい

こんにちは!(^^)!

梅雨に入り、湿度の高い日が続いていますね。

こういう季節に

必ず体調が悪くなるという方がいらっしゃいます。

気圧の変化が激しく

湿度が高い事が要因と思われます。

先日来られたかたは

良性発作性頭位めまい症と診断された

40代の女性のお客様です。

20代からめまいがするようになり、

数年に一度めまいがあるかないかだったものが、

第2子出産後から悪化。

今はめまいがおさまっているときでも

車酔いをしている感じでいつも頭がすっきりしない。

めまいは

回転性、足元のフワフワ感、耳の閉そく感もある。

病院の薬を飲むと、

もとも胃腸が弱いので、

胃が悪くなると
やっぱりね~

という感じです。

めまいの原因は

平衡感覚を司る三半規管のリンパ液が増えてしまい

おこる症状です。

それにともない耳鳴りや難聴なども伴う事も多くあります。

中医学的に考えると、

メニエルなどのめまいは、

痰濁上擾という状態で

原因は脾胃気虚により

消化管内や組織に水が貯留し

それが頭部に上昇することで

三半規管のリンパ液が増え

めまいなどの症状が出るとされています。

そのため、

メニエルの方は

胃腸が弱い方が多く、

水分をとりすぎると悪化し、

湿度が高い梅雨時期も悪化します

このお客様は

お父さんもメニエルで

胃腸が弱いそうです。

そういう体質を受け継いじゃったんですね。
痰濁上擾、脾胃気虚に対しては

熄風、化湿、補気健脾のはたらきの

処方で水分の吸収排泄を正常化し

頭部の浮腫を改善することで

三半規管のリンパ液を正常にし

めまいやふらつきを改善します。

早い方なら飲んだその日から

頭がすっきりするという方もいらっしゃいます。

慢性化し

時間がかかる方でも

一週間もすれば良い兆候の何らかの変化は

出てきます。

梅雨時期スッキリしない、

体調が良くないという方は

お気軽にご相談下さい(^^♪

 

HAW75_michinituranaruajisai-thumb-autox1600-16937

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。

《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くD乗り場
64・66・67番系統