カウンセリングにより一人一人に合った漢方薬を選ぶから安心です。 福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂 【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

熱中症対策に生脈散

こんにちは(*^_^*)

福岡は梅雨明け宣言で、

気温がグングン上がっています。

そしてこの時期はあちこちで

熱中症対策が話題となります。

毎年この時期に熱中症対策で

ご紹介しているのが生脈散です。

生脈散

気陰双補のはたらきの漢方薬で

気虚(全身機能、代謝、抵抗力の低下)

陰虚(脱水症状、口渇、皮膚粘膜の乾燥、潤い不足)

が見られる状態に用いる漢方薬です。

生脈散は

人参、麦門冬、五味子

からなる処方構成で、

人参が体力気力を増し、

麦門冬が身体に潤いを与え、

五味子が、収歛して異常な発汗を抑え

熱中症の予防や夏バテ予防によく使用されます。

イスクラ産業の麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)も

生脈散をもとに作られたもので、

麦門冬の「麦」

五味子の「味」

人参の「参」

をとって命名されたものと思われます。

酷暑が予想される今年の夏を

生脈散でのりきりましょう。

 

ELLY89_awaihimawarinokiiro20140812_TP_V

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。

《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くD乗り場
64・66・67番系統