カウンセリングにより一人一人に合った漢方薬を選ぶから安心です。 福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂 【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

漢方薬Q&A

よくある質問をご紹介します。

漢方薬には、どのような種類がありますか?

煎じ薬、粉薬、錠剤の三種類です。
毎日服用するものですので、ご相談者の生活サイクルに合わせてお選びいたします。

漢方薬は、何からできていますか?

漢方薬(生薬)はほとんどが植物の根、くき、葉、実などからできています。
他にも、動物性の物や鉱物など、天然の素材を原料としてつくられる生薬もあります。
なごみ堂では、天然の生薬をさらに厳選し検査等にクリアしたものだけをご提供します。

病院の薬と併用しても、大丈夫ですか?

飲み合わせの悪いものもありますので、まずは、薬剤師にご相談ください。
また、漢方薬と病院のお薬を併用することで、より効果が高まったり副作用を軽減することもあります。

漢方薬に副作用はありますか?

漢方薬にも、副作用はあります。
一般的に、自然の生薬ですので、症状体質に合ったものを服用していればほとんど副作用の心配はありません。
しかし、間違った使い方をすれば副作用が出ることもあります。
また、瞑眩(めんげん)反応といって、漢方を飲み始めて良くなる前段階として一時的に症状が強く感じられたり、体に溜まった毒素が出ることで発疹がでることがあります。
このような場合や副作用が疑われるときは、すぐ薬剤師にご相談ください。

漢方薬は、長く飲み続けないと効かないと聞きますが本当ですか?

急性の症状で、すぐに効き目のわかるものから、慢性の症状で、すぐに効果の現れにくいものもあります。長年の生活の中で、症状は出てきますので、個人差はありますが繰り返さないように、じっくり体質改善することをお勧めします。

女性特有、男性特有の悩み相談はよくありますか?

ご相談は多いです。性別に関係なく、昨今ではストレス社会と言われ何かしらお悩みをお持ちの方が多くなっていると思います。
「男性だから・・・女性だから・・・恥ずかしい!」などと考えることはありません。お子様でも同様です。身体に症状が現れ不安になったら、まずはご相談ください。

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。

《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くD乗り場
64・66・67番系統