福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

受験生のアトピー性皮膚炎

こんにちは

今年の1月からアトピー性皮膚炎の

漢方相談に来られている18歳の受験生の男の子がいます。

皮膚の状態を見させていただくために

お母さんがいつも車で連れてこられます。

18歳の1月といえば

大学受験の追い込み時期。

「漢方薬は、
受験が終わって落ち着いて始めた方がいいのでは」

とその時は感じたのですが

それというのも

アトピー性皮膚炎の場合は

毎週来ていただく為、

勉強時間がその分とられてしまいますし

受験期は睡眠不足にストレス

ストレス発散にチョコやコーラ

効くものも効かないのでは・・・

と思ってしまいます。

しかし、相当つらかったようで

すぐに漢方薬を服用したいとおっしゃる。

処方した漢方薬は

清熱化湿のはたらきのある

竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)

清熱解毒の

金銀花、蒲公英、野菊配合のエキスなどを

服用いただき

紆余曲折あれども、

なんとか皮膚表面の炎症がかなりとれ、

一番つらい痒みが、かかずに我慢できる程度まで

回復してきました

アトピー性皮膚炎のご相談の方は

最初は1週間づつの薬で様子を見ていきます。

この方は頭皮、顔、首、お腹、背中、ふくらはぎ

とほぼ全身なので、すべてを毎週見させて頂きます。

なんせ18歳の男の子ですから、最初は

「背中までみせるのかよ、しょーがねーなー、」

みたいな感じでしたが

毎週会ううちにお互い信頼関係みたいなものがうまれてきて

素直にさっと見せてくれるようになってきました。

早く良くなるために、ちゃんと見せようという

真剣さもでてきたように思います。

現在は受験も終わり

過度のストレスもなくなり、

生活面でのアドバイスなどもさせていただいてます。

*12時までには寝る、

*コーラやお菓子はほどほどに、

*肉食に偏らない、

こんなアドバイスも

苦笑いしながらも、きいてくれるようになりました。

可愛いですね

お母さんが言う事はあまり素直に聞いてくれないということなので

私から言うようにしています。

うちの子も私の言うことは全く聞きませんが

友達のお母さんの言うことは

びっくりするくらい素直にきいているようです

話がそれましたが・・・

アトピー性皮膚炎の改善は時間もかかりますし

季節の変化や、
食生活、自己管理、などにも大きく影響されますので

お客様の証(症状や体質)にあった

適切な処方をするのはもちろんですが、

お互いの信頼関係もとても大切な要因だと

感じました

関連記事はこちら
↓ ↓ ↓
熱中症予防に漢方薬

梅雨時期の体調不良に漢方薬

メニエールと漢方薬

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統