福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

胃腸を整えるって、大切です

こんにちは

先日受験生のアトピー性皮膚炎のご相談

をブログにお書きしました。

処方した漢方薬は

清熱化湿のはたらきのある

竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)

清熱解毒の

金銀花、蒲公英、野菊配合のエキス

などの

皮膚の状態を改善する漢方薬を紹介しましたが、

もう少し詳しく書くと

実際はその処方と合わせて

六君子湯(りっくんしとう)

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

など脾胃をととのえる漢方薬も使いました。

簡単にいってしまうと

「アレルギー性の疾患には、胃腸が関係する事が多い」

「胃腸がよくないと肌はよくならない」

ということですが、

もう少し具体的に書くと

脾胃の機能が整っていれば

食べ物を単に消化吸収するというだけでなく

自分にとっての必要な栄養素を

効率よく消化吸収することができ

また、その消化吸収した栄養素を

自分の身体の細胞に変化させるということです。

「脾胃は単なる消化器官系の機能ではなく
食べ物を自己化する機能であり、
「非自己」と「自己」をつなぐ大切な機能である。」

この一文は
「漢方診療のレッスン」から引用させいいただきました。

目から鱗の素晴らしい表現です。

ですから、皆さん、

夏場

こんなにすばらしい機能を持った脾胃を

疲弊させないよう

冷たいもの、脂っこいもの、甘いものの

暴飲暴食は慎みましよう。

特にビールは要注意

はーい

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統