福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

メニエル氏病と漢方薬

こんにちは

先日来られたメニエル氏病のお客様。

ぐるぐる回るめまい発作が夕方になるとおこる。

めまいが起こる前は耳が聞こえにくくなり、

耳がつまる。

流れる音が聞こえる。

などの症状があり相談に来られました。

胃腸の調子を聞くと

案の定、

胃もたれ、げっぷ、があり

胃がちゃぽちゃぽいうと。
目まいの原因は、

何らかの病気が原因で起こる場合もあるますが

身体のバランスをとる

耳の中の三半規管のトラブルによるものが多いです。

三半規管は常にリンパ液で満たされており

三半規管の中にある

感覚毛がその流れを感知し、脳に送ることで、

自分の傾きを判断しバランスをとっています。

身体に水を溜めこみやすい人は

消化吸収機能が低下する事により

消化管内の水分停滞がおこり

三半規管のリンパ液が増えてしまい

身体はまっすぐ立っているのに中のリンパ液がぐるぐる回ることで

めまいがおこります。

目をつむっていても、ぐるぐる回るのはそのためです。

よって、身体の過剰な水分を漢方薬で、

外に排出してあげることで、めまいが改善されます。

水はけを良くする漢方薬として、

化湿(胃や腸の湿を除去する)

利水(おしっことして体外に排出)

補気健脾(機能や代謝を高め消化吸収を促進する)

のはたやきのある漢方薬を使います。

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)

を服用頂きました。

1か月の服用で

ぐるぐる回るめまいは全くなくなり、

耳のつまり、流れる音などの症状も

改善されました。

「胃の調子は?」

と聞くと、

調子よすぎて

「夏はいつも1~2キロやせてちょうどよかったのに、

かえって1キロくらいふとっちゃった。

こまるわ~」

ですって。

「めまいがあるよりいいのでは?」

と聞いたら。

「そりゃそうだけど・・・」

漢方薬は身体全体の水分のバランスをとって

結果めまいがよくなるので

耳だけよくして、

胃腸は悪いままっていうわけにはいきません

「めまいがあると動くこともできないけれど

めまいがなくなったわけですから、

ダイエットは運動と食事で頑張って下さい。」

人には厳しい私でした

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統