福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

ラムゼイハント症候群による症状に漢方薬

こんにちは(^-^*)

1月のはじめ、

ラムゼイハント症候群という、
聞きなれない病気のご相談がありました。

ラムゼイハント症候群とは耳介や外耳道に帯状疱疹が出来ることで、

顔面神経麻痺や、難聴、めまい、などが起こる、病気です。

帯状疱疹といえども、耳周辺におこることで
重症化することもあり、麻痺などの後遺症の残る可能性もあり、
ちょっと厄介な病気です。

来られたお客様は出産後に発病し、

病院で、
抗ウィルス薬、副腎皮質ステロイド薬が処方されたが、

顔面麻痺があり、まばたきが出来ない。
味覚麻痺、耳鳴り、めまいなどの症状があり、
歩くと、右へ傾き、まっすぐ歩けない

まだ小さい赤ちゃんのお世話もありとてもつらそうでした。

漢方薬は抗炎症作用などのある柴胡剤を中心に、
服用頂きました。

2週間くらいで、良くなっている感覚があるとのこと。

1か月たった現在は
めまいや、味覚麻痺はほとんどなくなり、
日常生活は普通に送れるようになったとの事。

しかし、まばたきはまだ半分くらいしか
できない状態。

後遺症として残らないよう、
まだまだ処方検討が必要です(^-^*)

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統