福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

残薬問題

こんにちは(^^♪

先日、NHKのクローズアップ現代で、
残薬問題を取り上げていました。
高齢者の方対して、
病院から出される、薬の種類が多く、

飲みきれずに家に残ったままにになってしまっていて、

残っていることを病院で言えず、また新しく薬が処方されてしまうという事です。

飲みきれていない為に、治療効果があがらず、さらに薬が増え、

それによる、副作用が増えているという・・・

その副作用を改善するためにまた薬が出る、

悪循環ですね(*´Д`)

日本薬剤師会の調べでは、

残薬は、475億円にものぼるそうです。

高齢者は、疾患を何種類も持っているうえに、

体調がどんどん良くなるという事は無いわけですから、

調子悪いとなれば、じゃあ薬を増やしましょうとなり

薬がふえる。

以前ブログで降圧剤と認知症で書かせて頂きましたが、

ご高齢のお父さんとお母さんのご相談で

病院で処方されたお薬が、お二人とも、7種類前後でした。

ずっと、同じ薬を何年も服用されて、物忘れ、認知症が

始まっているようでした。

降圧剤よる副作用とは確定できませんが、

物忘れなどの症状が出始めている事を

病院に説明する必要があるのではないかと思います。

処方された薬はきちんと飲み、それでも改善されない場合は

生活改善をし、これ以上薬を増やさない努力が必要ではないかと思います。

そして、体調の変化があれば、医師に伝え、

自分の身体ですから、病院任せ、薬任せにしないことですね!(^^)!

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統