福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

メニエル発作で梅雨入り間近

こんにちは(^_-)-☆

最近、メニエルのご相談が増えています。

去年の自分のブログを見てみると、

メニエル発作で梅雨入り間近?

という内容で、

6月2日にブログを書いていました。

そして、なんと、

その日に梅雨入りしていました。

すごいでしょ(*^_^*)

梅雨とメニエルどう関係するかというと・・・

メニエルの原因は

脾胃気虚による内湿で

胃内に溜飲があり、消化管や組織間に水分が停滞し、

その水分が内耳や三半規管に上昇することで、

発作性のめまいやフラツキが発生します。

周りの湿度が高くなると、

身体の中に水分を溜めこみやすくなり、

メニエル発作が出やすくなります。

先日、

相談に来られたかたは、

5年前からメニエルになり

季節の変わり目や梅雨時期に症状が強くなるそうです。

福岡に今年の春、

引っ越して来られたという事で、

環境の変化によるストレスも影響したと思われます。

もうひとかたは、

メニエルには、

珍しく高校生の男の子。

メニエル発作は中学の時からという事ですが、

詳しくお話を聞いてみると、

小さい頃から、寝がえりをうったりすると、

お腹の中がじゃぶじゃぶと水が動く感じがしていたそうです。

まさに、胃内に溜飲がみられる状態です。

胃腸が弱く、食欲不振で高校生男子とは思えないような

食の細さです。

メニエルの漢方薬での対処法は

根本的な原因としての

脾胃気虚を改善する、補気健脾剤や、

停滞した水分を排出する、化湿、利水剤などになります。

梅雨入りが近づくこの時期は、

冷たいもののとりすぎには気をつけ、

適度な運動で、余分な水分を発散し、

身体の中に水分を溜めこみすぎないよう

注意しましょう。

去年のブログにも書いていますが、

風呂上りのビールなどはもってのほかですよ~

自戒も込めて(>_<)

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統