福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

早くも夏風邪ひいちゃいました

こんにちは(^_-)-☆

梅雨が明けた福岡は、晴天が続いています。

高温注意報が出て、熱中症への警戒が盛んに言われています。

ついついエアコンをかけすぎたり、

冷たいものを飲みすぎて、

体調を崩しがちになります。

昨日の夕方くらいから、胃が重くちょっと変だな・・・

と思っていたら、

今朝、ムカムカと吐き気がして、目が覚めました。

頭痛や若干のめまい、皮膚表面のぞわぞわした感じから、

夏風邪ひいちゃったな(*´Д`)

と感じました。

主人の朝ごはんの用意をする間も胃のむかつきは

おさまらず。

とても朝ご飯は食べれる状態ではなく、

数日前からメニエルっぽいめまいもすこしあったので、

苓桂朮甘湯を服用し、

再び布団もぐりこみ

2時間くらいぐっすり寝ると

胃の重苦しさがすっきり取れて、

めまいや頭痛、ゾクゾク感もなくなり、

いつもの状態に戻りました。

苓桂朮甘湯

茯苓、白朮、甘草、桂皮

からなるシンプルな処方ですが、

茯苓、白朮が利水のはたらきで、

消化管内の余分な水を排出し、

甘草と共に

胃腸の働きを高め、

桂皮が補陽散寒の働きで、

身体を温め水分の吸収を促し、

利水の効果を高めます。

メニエル胃腸障害などに用いることの多い処方ですが、

今回のクーラーや冷たい飲み物と取りすぎからの

夏風邪には、

短時間でばっちり効いてくれました。

まさに異病同治ですね。

異病同治とは違った病気であっても

証にあった漢方薬を服用すれば同じ処方で治るという事です。

逆に同じ風邪でも、証が違えば、

違った漢方薬となる、

これは、同病異治ですね。

今年の夏は暑いと予報もでてます。

体調管理をばっちりして

暑い夏を乗り切りましょう。

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統