福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

「木の芽時」要注意

こんにちは。

3月から4月にかけての時季を

「木の芽時」といいますが、

毎年この時期になると体調を崩し、

特に精神的に不安定になりやすくなる方が

いらっしゃいます。

気温の変化が大きかったり、

環境の変化なども大きく影響していると

思われます。

中医学的に考えると、

年内変動が陰から陽へと転換する時季の為、

イライラやのぼせ、めまい、不眠なども

「木の芽時」にはおこりやい症状といえます。

もともと陰虚証の方は、相対的に陽が高まって、

いつもより症状が出やすくなるといえます。

陰虚証とは身体を潤す栄養成分や体液が不足し

亢進状態となり、熱症状や乾燥傾向となります。

そういう時に陰を補う基本処方としては

補陰剤の六味地黄丸ですが、

イライラ、憂鬱などの精神的に不安定な方は

疏肝解鬱剤の加味逍遥散なども

適応します。

春先はいつも体調が悪い、

精神的に不安定という方は

お気軽にご相談ください。

 

IUK_shinbunshinitutumaretacyu-rippu-thumb-autox1600-13797

 

 

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統