福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

妊婦さんの風邪薬

こんにちは(*^_^*)

先日、

最近、妊娠判定が出たばかりのお客様が

風邪をひかれてしまい、

「産婦人科で漢方薬を処方されたものは

服用しても大丈夫でしょうか?」

との問い合わせがありました。

ひとつは

小青竜湯です。

小青竜湯は、麻黄が含まれ

麻黄にはエフェドリンが成分として含まれますので、

慎重投与といえます。

葛根湯や麻黄湯も麻黄が含まれますので

同じです。

できれば服用しない方がいいと思います。

もう一つ処方されていたものは麦門冬湯です。

麦門冬湯は

半夏が含まれます。

半夏に関しては

半夏厚朴湯や、

茯苓飲合半夏厚朴湯

など、効能効果に

つわりとありますから

いいのでは・・・

という考え方もありますが、

長期で服用せず、

咳がおさまれば

早目に服用はやめるという事で、

ご説明いたしました。

妊婦さんが安心して服用できる

風邪の時に用いられる漢方薬は

香蘇散ですね。

辛温解表、化痰、止嘔、理気の作用から

温めて風邪をおいはらい、

咳や痰をしずめ

吐き気や胃腸障害にも

効果があるため、

つわりのある妊婦さんや

風邪症状の妊婦さんに

長期で飲まれても安心です。

漢方薬を服用の際は

専門の医師、薬剤師にご相談くださいね!(^^)!

Yamasha17826009_TP_V (1)

 

 

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統