福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

子宮筋腫からの月経過多のご相談

こんにちは(*^_^*)

 

子宮筋腫による月経過多のご相談が最近増えています。

 

月経過多は月経量が増え、生理痛も激しくなり、

 

それにともない貧血もひどくります。

 

子宮筋腫は月経のたびに悪化するので

 

比較的高齢で、あと数年で閉経しそうだから

 

できれば手術しないで閉経までやり過ごしたい

 

でも、貧血症状はどんどん悪化し

 

病院では先生から手術をせまられます。

 

ある患者さんは手術をしぶっていたら

 

先生に

 

「手術しないならもうここにはこなくていいよ。」

 

と今後の受診を断られたそうです。

 

そして、そういった患者さんが

 

「漢方でどうにかなりませんか?」

 

と、なごみ堂に相談に来られます。

 

子宮筋腫の原因は中医学的に考えると

 

瘀血(おけつ)と考えられるため

 

活血が治則となりますが

 

活血すると出血傾向になりますので

 

より一層の月経過多になる恐れがあります。

 

こういう方は

 

月経中の就寝時は夜用のタンポンにナプキン

 

バスタオルを敷いてそれでも漏れてしまうという

 

激しさです。

 

ですから強い活血はできません。

 

まずは

 

止血、補血を中心に

 

止血と活血の相反するはたらきの

 

田七人参を加えるという方法にします。

 

すると、個人差はありますが

 

服用から1ヶ月位で月経血が減り

 

それにともない貧血症状のだるさや、顔色が改善します。

 

真っ白だった顔が1ヶ月位経つと

 

赤みがさしているので

 

話しを聞かなくても良くなったんだな~

 

とわかります。

 

生理痛も軽減され日常生活が

 

普通に送れるようになります。

 

子宮筋腫は急には小さくはなりませんが

 

ヘモグロビンなどの血液検査の数値も良くなり

 

病院の先生からも

 

手術をせっつかれることもなくなります。

 

子宮筋腫には

 

原則は活血ですが

 

優先順位は止血と補血ですね。

 

急則治標(きゅうそくちひょう)

 

根本治療はいったん先送りして、激しい症状の治療を優先する

 

の考えにも則していますね!(^^)!

 

naganoharakouyou_TP_V

 

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統