福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

花粉症の季節です。

こんにちは

1週間前くらいから、
花粉症の漢方相談の方が、
ちらほらと、来られてます。

今年は、花粉だけでなくPM2.5など
大気汚染物質の影響もあるようです。

鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、
以外にも、喉のいがいが、
肌の痒み、などを訴えるかたが、
いらっしゃいます。

花粉症の方は、漢方では、冷えと
水毒が原因のことが多いので、

基本的にはあたためて、
水を飛ばす処方を使います。

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

くしゃみと、鼻水、目のかゆみなど、
花粉症に1番よく使う漢方薬です。

麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)

小青竜湯より,さらに冷えが強い方や体力がない方。

苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)

麻黄が入っていないので、
妊婦さんや、
授乳中の方も服用できます。

麦門冬湯(ばくもんどうとう)

鼻水よりも、喉のいがいがや、
違和感がある方に、お勧め。

葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)

身体を温めて、
鼻を通す働きがあります。
鼻づまりがつらい方にお勧め。

代表的な処方を紹介しました。

また、日常生活で気をつけることは、

身体を冷やさない。

ゆっくり休んで、睡眠不足にならない。

冷たいものの飲食は控える。

野菜は、生よりは煮たり、
鍋にして、食べる。

生姜やにんにくをなるべく料理に
取り入れるようにするといいですね。

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統