福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

冷え性と漢方薬

こんにちは

ブログの読者の方が、
長年の冷え性に悩んでいるとの、
コメントをいただきましたので、
今日は冷え性について、
少し書きます。
冷え性になる原因は、様々ですが、
漢方の考え方では

①気虚

全身の機能、代謝、抵抗力の低下。
疲れやすい、元気がないなどが特徴。

②水滞

身体に余分な水がたまると、
当然、冷えやすくなります。
むくみやすい方、下痢しやすい方、
頭痛などかある方。

③瘀血

血液の流れが悪いことから、
熱を発する事が出来ず、
冷えてくる。
生理痛、整理不順、子宮内膜症、
あざができやすい。
などの方。
漢方での対処方法と
処方は

①補気剤

四君子湯(しくんしとう)
蔘苓白朮散(じんりょうびゃくじゅつさん)
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
など、

②利水剤、

真武湯(しんぶとう)
呉茱萸湯(ごしゅゆとう)
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
など
③活血剤
芎帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
などです。
また①②③が組み合わさった方も、
おおく、いらしゃいます。
特に、現在の若い女性は、
デスクワーク、
運動不足、
甘いもの大好き、
と、トリプル悪循環に
なっている方達が多いので、
漢方薬で体質の改善をはかりながら、
日常生活も、見直していただきたいと、
思います。
ビールなんてもってのほか!!
なんてね、
まず、あなたが見直しなさい
と言われそう、、、
ごもっとも(≧▽≦)ゝ

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統