福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

夫源病による自律神経失調症と漢方薬

こんにちは

なごみ堂はお盆休みも終わり

今日から通常どおり営業しています。

最近よく耳にする夫源病。

文字通り夫が原因で妻が病気になることです。

今まで仕事で不在が多かったご主人が

定年退職で朝から晩まで家にいる事がストレスとなり

奥様が自律神経失調症などの

病気になるケースが多いようです。

中には定年前でも

ご主人が家にいる土日がストレスで

夫源病になるというケースもあるようです。

そうなると、先も長いことですし

夫源病というより離婚の危機といった方がいいのかも・・・

「亭主元気で留守がいい」

などとお気楽に言えないくらい

状況は深刻です

先日、なごみ堂に来られた夫源病のお客様は、

 

62歳女性

ご主人が定年退職し、1日中家にいるようになり、

イライラしてしょうがない。夜もあまり眠れなくなり、

寝れないためか身体もだるい。

最近ではフラツキやめまいがするようになったため、

相談に来られました。

肝気鬱血、肝風内動 の状態

(強いストレスが慢性的に続くことにより、
イライラだけでなく、めまいやフラツキを生じている状態)

漢方薬は

抑肝散(よくかんさん)を処方しました。

 

漢方薬で夫源病自体が良くなるというよりも

夫源病による自律神経失調症の

改善が目的の処方です。

夫源病は昔は無かった病気です。

昔とは、
家族関係も変化し
ご主人に問題があるのか、
奥様の我慢がたりないのか、
お互い、思いやりの気持ちが足りないのか、
誰も判断できません。
しかし、
先程の女性のように、
気持ちの問題だけでなく、体調不良が出てきたら、
我慢せずに、
誰かに相談するなどの対処が必要です。
我が家は今のところ、
夫原病の心配はありませんがなんせ朝から晩まで一緒ですからね・・・
「妻原病」 のほうが心配
* 過活動膀胱(かかつどうぼうこう)頻尿と漢方薬

* 産後のイライラ
* 「アレルギーは皮膚から」・・・ならば漢方薬でしょ

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統