福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

更年期障害と漢方薬

こんにちは

先日より

更年期障害のお悩みの方が、

何人かこられました。

季節の変わり目で

自律神経のバランスを崩しやすい

時期なのかもしれません

更年期障害と一言で言っても、

眩暈がメインの方、

ホットフラッシュがメインの方、

不眠症、イライラ、うつ症状、肩こり、

不正出血等、症状は様々です。

先日来られた方は

4か月前より

ホルモンバランスの崩れから、

不正出血が続き、

貧血となり眩暈、息切れ、

だるさ、不眠、動悸、不安感がひどくなり、

仕事が続けることができず休職中

休職が長くなると経済的にも厳しくなるため、

不安感に拍車がかかり悪循環に。

蒲団に入ると堂々巡りの考えに、

全く安眠できない。

とってもつらそうです。

サプリメントはいろいろ試したが、

今一つ・・・・

漢方薬は

気虚・血虚(気血両虚)

と捉え

気血双補剤の

帰脾湯を処方しました。

漢方薬服用から2週間経過

眩暈と息切れはほぼ、無くなり、

日常生活は普通に過ごせるとのこと。

2週間後の復職も決まり

「気持ちが前向きになり、
元気になりました。」

とのこと。

それが一番大切です。

負のスパイラルから抜け出せたようで

良かったです。

更年期障害は、

症状が重く長く続く方、

比較的軽く、本人が気付かないうちに

終わる方など様々です。

体調おかしいな、と感じた時は、

負のスパイラルに巻き込まれないよう

正しい対処が必要だと感じます。

私がまだ若く、ういういしい

20代、30代の頃

更年期障害の漢方相談を受けていて、

こんなになっちゃうんだ~

大変そう~

でも私はまだまだ先のはなし~

と思ってましたが、

あっという間 に私も

ばっちり対象年齢ど真ん中

今のところ、

思い当たる症状は

反抗期の息子達に対するイライラ、

主人へのラブリーなわがまま・・・

くらいかな

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統