福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

お気に入り処方⑮竜胆瀉肝湯

こんにちは

先日テニスのラケットで顔面を撃って、
目の周りが青たんになってからは

朝まずすることは

洗面所で鏡を見ることになりました。

「夜のうちに劇的な回復してないかな~」

と、あわい期待。

しかし・・・

今のところ薄くなっている様子はありません。

青紫色が重力とともに、頬のあたりに下がってきて、
ほうれい線にそって小休止している感じ

「おーい、
そこは一番とどまっちゃいけない場所
いっきに下まで駆け抜けてちょうだい。」

と懇願しております

どうでもいい話ですね。
失礼しました

そして、本題の

今日のお気に入りの処方⑬は

竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)

清熱化湿、利水のはたらきを主としていますが、

消炎、抗菌、解毒などの効果や

滋陰補血、の効果もあるため

おおくは肝臓や胃腸、生殖器などの炎症(カンジダ膣炎、
尿道炎)などに用いられます。

また湿熱に適している為、

最近はアトピー性皮膚炎に対しての
使用頻度が増えてきます。

湿熱とは熱証であるために炎症が基本としてありながら、
水分停滞もあるためにうまく熱を発散できない状態です。

アトピー性皮膚炎の方でが
「熱がこもった感じ」と表現されるのは
まさにこの状態だと思われます。

炎症をとり、水分停滞を改善し
地黄や当帰などの滋陰性の成分で乾燥を改善します。

炎症とりながらも乾かし過ぎず、
皮膚を正常化していくのにバランスのよい処方です。

竜胆瀉肝湯というと
どちらかというと、尿道系、生殖器系の漢方薬のイメージ
ですが、
抗生物質がある現代は
急性の病気はそちらに任せて、

昔は無かった
アトピー性皮膚炎や複雑な病気に
竜胆瀉肝湯の出番があるのかもしれませんね。

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統