福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

不眠症の漢方薬

こんにちは。

先日不眠症の漢方相談の方が来られました。

半年くらい前から、

ストレスにより、

逆流性食道炎や、

ドライアイ、

風邪をひきやすく、咳がいつまでも続く。

など体調不良が続いている。

体調不良のためか、気がめり、漠然とした不安感などもある。

夜眠れないと、次の日も身体がきつくなり、

さらに体調不良になるという、悪循環が続いている。

睡眠導入剤を服用すると眠れるが、なるべく薬には頼りたくない。

 

漢方薬は、

安神剤の

桂枝加竜骨牡蛎(けいしかりゅうこつぼれいとう)

気陰双補剤の

生脈宝(しょうみやくほう)を服用頂きました。

 

1か月の服用で、

導入剤を服用しなくても眠れるようになり、

全体的に体調もいいという事。

 

導入剤服用での睡眠と、漢方薬服用での睡眠は

同じように見えても、

睡眠の質が違い、次の日の体調や疲れ方が違うとよく言われます。

漢方薬の方が熟睡感があるようです。

 

漢方薬が

安神薬(不安や緊張を和らげる)としてのはたらきや

補気剤(機能や代謝を促進して、元気をつけ抵抗力を高める)としてのはたらき

があるためによりリラックスして、深い眠りにつけるのではないかと思います。

 

この方も、比較的早くに改善されて良かったです。

 

 

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統