福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

貧血と漢方薬

こんにちは( ^)o(^ )

先日貧血のご相談で漢方薬を服用されている

お客様がみえました。

子宮筋腫が数個あるため、

月経血が増え、それが原因で、鉄欠乏性貧血になっている。

貧血にともない、

動悸、息切れ、疲れやすい

また頻繁に頭痛がするとのこと。

胃腸が弱く、あまり食欲もない。

年齢的に更年期にさしかかっているので

月経周期が短くなってきて、

月に2回生理がくることもあり

それも貧血の原因になっているようです。

貧血がこれ以上悪化すると、

筋腫の手術をすることになるので

貧血の改善と、筋腫の改善目的で

漢方薬を服用頂きました。

漢方薬は、

☆ 筋腫の原因と考えられる瘀血改善のために
活血化瘀剤

芎帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)

田七人参(でんしちにんじん)

☆ 貧血の改善の為の

気血双補剤

帰脾湯(きひとう)

を服用して頂きました。

帰脾湯は心の血虚と脾の気虚があわさった状態に

適した処方です。

胃腸が弱い貧血の方が貧血の改善に

鉄剤を服用しさらに胃を悪くしてしまうという話もききますが

帰脾湯は補気剤も入っているため、胃腸への負担も少なく、

安心です。

田七人参

は、癒着やしこりをとるというはたらきがありながら、

出血を止めるという相反するはたらきがあり

さらに生理痛や排卵痛などの痛みにもいいため

子宮筋腫や子宮内膜症の方には

とても使いやすい生薬です。

このお客様はこれらの漢方薬を3か月服用頂き

貧血の数値は正常値となり、

動悸や息切れ、疲れやすいなどの貧血に伴う症状もなくなりました。

筋腫は大きさが8センチあるため

そう簡単に小さくはなっていませんでしたが

大きさは現状維持でした。

しかしここ数年徐々に大きくなっていたものが、

頭打ちになっているとのことでよしとして

引き続き漢方薬を服用したいとの事でした。

貧血の数値が改善されたことで

手術はせずにすみましたが、

筋腫に対してはまだこれからも注意していかなければいけません。

病院では手術を勧めらえれているものの

主婦の方や、仕事でお休みがとれない方、

お休みをとりずらい方もおおくいらっしゃいます。

(もちろん命にかかわる病気や、絶対必要な手術、入院は別ですが・・・)

漢方薬が手術や入院せずに済むための手助けになれば、

それはそれで、役立っているのかもしれませんね(^_^;)

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統