福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

もうすぐ梅雨入り?

こんにちは(^^♪

昨日の夜中、トイレに起きた後、

ベットにばタンと倒れこんだ時、

頭が ぐるんぐるんして、一瞬、吐き気が ((+_+))

やばいっ、メニエル発作かも・・・

そのままじっとしていたら、発作は治まり、

一瞬のうちに、寝てしまいました。

朝起きて、そーっと起きると、まだ少し軽いめまいが・・・

メニエルの時にいつも服用する、

漢方薬(半夏白朮天麻湯を飲み、5分間じっとしていて、

頭をふってみたら、もう大丈夫。

久しぶりのメニエルでした。

1年に1度か2度こういう事があるのですが、

私の場合、

症状が出始めの、軽いうちにさっと漢方薬を服用すると、

30分もしないうちに良くなります。

大袈裟じゃなく、ホントです。

福岡は昨日から、湿度が高い状態です。

調べてみると、去年の今日梅雨入りしています。

メニエルの症状は痰濁上擾といわれる状態で

水飲が三焦を通じて、上昇し内耳の

三半規管で浮腫が発生することで、回転性の眩暈や悪心、嘔吐を生じるます。

周りの湿度が高なると、

身体の中も、湿度が高くなり、湿による疾患が憎悪しやすくなります。

私ものメニエル発作もまさに

「梅雨入り近いぞ」

黄色信号だっかのかも。

漢方薬という素晴らしいブレーキ(褒めすぎ・・・)

で事故を回避できました(^_-)-☆
他にも湿度が悪影響する疾患としては、

痺証にあたる、痛み、しびれ、こわばり、浮腫み

湿熱型アトピー性皮膚炎にも

注意が必要です。

また食中毒なども発生しやすくなります。

例年の梅雨明けは7月20日頃ですから、

これから1か月以上湿度で体調を崩しやすい季節となります。

身体を冷やすものをさけ、水分のとりすぎに注意し、

適度な運動で、身体の余分な水分を発散し、

梅雨時期を乗り切りましょう。

ビールなんてもってのほかですよ~

自戒を込めて(´・ω・`)

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統