福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

眼精疲労と漢方薬

こんにちは(^_-)-☆

秋になって、乾燥のためか

ドライアイを訴える方が増えております。

以前は年配の方のドライアイ眼精疲労が多かったのですが、

パソコンや携帯電話の使用が急増したことから、

最近は若い方にも眼精疲労が増えています。

眼精疲労は、中医学や漢方の考え方では、

肝血虚(視力減退、目が乾く、目のつかれ)

{対応する漢方薬は四物湯、帰脾湯など}

肝腎陰虚(目の疲れ、老眼、ものがはっきり見えない、目がかすむ)

{対応する漢方薬は杞菊地黄丸など}

肝火旺盛(目が張ったような疲れ、目の充血、目やに、イライラ)

{対応する漢方薬は、釣藤散、竜胆瀉肝湯など}

などに分類されます。

目の不調があると、それだけで、日常生活がうっとおしいものに

なります。

目薬だけでは不快な症状が改善されないという方は、

身体の中から改善する漢方薬も考えて見られてはいかがでしょうか!(^^)!

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統