福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

閉所恐怖症と漢方薬

こんにちは(^_-)-☆

閉所恐怖症の42歳の女性のお客様がいらっしゃいます。

症状は、

エレベーターにのれない、

バスに乗れない、

トンネルに入れない、

美容院や歯医者などの、倒れて、布をかけられる姿勢が

とれない。

15年前より始まり、少しづつひどくなっている。

このままではどこにも行けなくなるのでは・・・・

という不安があり、相談に来られました。

その女性の仕事はなんと宅配便の配達員です。

エレベーターなど一日何回も使用するお仕事です。

閉所恐怖症になったきっかけは、

15年前に家族で車に乗っていた時、

子供たちが車内で騒ぎはじめ、運転していたご主人が機嫌を損ねていまい、

トイレ休憩をしたいと言っても取り合わず、

車から降ろしてしてもらえない、出してもらえなかった

という体験が原因だそうです。

なんとも罪深いご主人です(*´Д`)

それ以来ご主人と車に乗るときは、

必ず奥様が運転するそうです。

宅配の仕事は好きなので、続けるためにも閉所恐怖症を治したいと。

漢方薬は、気血双補剤加味帰脾湯

疏肝理気、安神、熄風、などはたらきの

柴胡桂乾姜湯を服用頂きました。

2ヶ月半服用頂いた、現在

エレベーター、は無理なく乗れるようになり、

お仕事にはほぼ差し支えない状態になったそうです。

トンネルは、短いものは大丈夫ですが、長いものになると、

まだ恐怖心があると。

美容院、歯医者はまだ行っていないそうです。

15年前のご主人のちょっとした気まぐれが

こんなに長い年月の奥様の体調不良の原因になってしまったなんて・・・

美容院にも歯医者にも、

なが~いトンネルも、

なんなく行けるように、回復して欲しいと思います!(^^)!

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統