福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

不快な咽喉のつまり感のご相談

こんにちは(^_-)-☆

先日

「咽喉のつまり感が気になる」

という方のご相談がありました。

6年前からの症状だそうです。

咽喉のつまり感は、梅核気ともいわれ、

よくあるご相談のひとつです。

西洋医学的に言うと

咽頭神経症といわれるもので

ストレス等が原因でなることが多いようです。

中医学的には

気滞のうちの特に気逆という状態です。

口から入ったものは

上から下へと送られるのが正常ですが、

下から上へと逆に向かい、

機能異常が生じた状態です。

人前で話をするなど、ストレスが生じる場面で

やたらと咳ばらいが多くなるなども

一時的に気逆になった状態です。

大学生の頃、女子寮で生活していた時のはなしですが、

試験期間中になると、

同室の子が、凄く咳ばらいをしていたことがありました。

学年末の進級か留年かが決まる、追試期間中は特にそれがひどくなり、

心配したご実家のお母さんが

迎えに来られたことがありました。

今思えばあれが気逆だったんだと思います。

(安心してください、

無事留年する事なく卒業されました(*^_^*)

話はそれましたが、

今回のお客様も、

咽喉のつまりと、お腹の張り(夕方になるとぱんぱん)

便秘、吐き気、肩こりなどの症状があり、

気滞(気逆)、肝気鬱血の症候がみられます。

疏肝解鬱のはたらきの

大柴胡湯

理気、解鬱、化痰のはたらきの

半夏厚朴湯

を服用頂きました。

服用頂き1か月ですが

6年前からの咽喉のつまり感が

かなり改善されました。

春先は環境の変化がや気温の変化などで

自律神経のバランスが崩れやすい時期ですね。

気持ちがもやもやしたり・・・

ちょっと不安になったり・・・

そんな時は漢方薬を思い出していただけると

嬉しいですね(^^♪

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統