福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

湿が原因で太る人と痩せる人

こんにちは(^_-)-☆

福岡も今日とうとう梅雨入りです。

天気予報も雨マークが続いています(>_<)

この時期いかに快適に過ごせるか

体調を崩さずのりきれるかは大切ですね。

テレビをつけると、

食中毒予防や、

かび発生予防などの、話題が多くなります。

冬場あれだけ加湿器を使っていたのに

今はガンガン除湿器を使い、その除湿器がすぐに

満水になり、停止します。

四季のある日本は風情があっていいですが、

同じ場所でもこんなに気候が違うと、

体調管理もしっかりしないといけません。

先日、ふとした会話で、

テニス仲間の女性二人が、

梅雨は体調を崩すので嫌いと言っていました。

一人は痩せていて、たくさん食べれず

テニスをしていてもあまり汗をかかないタイプ。

もう一人は、ぽっちゃりしていて、

「シャワー浴びてきたの?」

と思うくらい、

吹き出すように汗をかき、

膝を痛めやすく、

ひどくなると、膝に水がたまるそうです。

同じ、湿が身体に悪さをしていますが、

痩せた友達は、

消化管内に水分が停滞することで、

消化機能が低下して、太れない。

ぽっちゃりの友達は、

肢体や皮下に湿がたまりやすいため、

浮腫み、関節痛などがおきやすくなります。

同じ湿のしわざでも、

その湿が身体のどこにたまるかで、

かたや、痩せて太れない・・・

かたや、ぽっちゃりで、関節痛・・・

結果、全く違う現象がおきるのです。

不思議といえば不思議です。

前者ように消化管内に水分を溜めこみやすい方は、

胃苓湯、藿香正気散、半夏白朮天麻湯

後者のように四肢に水分を溜めこみやすい方は、

薏苡仁湯、麻杏薏甘湯などが、

改善の為の漢方薬となります。

梅雨時期はいつも体調が悪くなる、

という方は、

予防の為に漢方薬服用されるのも

いいのではないでしょうか。

ちなみに私は、梅雨時期でも食欲は充実しており、

関節も痛むことなく、テニスしまくって

家族のひんしゅくかってます(*^_^*)

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統