福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

乳輪下膿瘍

こんにちは(^_-)-☆

乳輪下膿瘍のご相談がありました。

今年の5月より、

胸にしこりのようなものがあり、

赤く腫れてきたので乳腺外科に行ったところ、

患部に注射器で針を刺し、膿をすいとり

抗生物質が処方されたそうです。

1か月後再び赤く腫れてきたので、

別の乳腺外科に行ったら

また同じ処置をされ、大したことないから大丈夫と言われたそうです。

さらに1か月後腫れてきて、

変だな~と思いていたら

赤く腫れた所から裂けて血の混じった膿が

どばーっと出たそうです。

良いとは聞いていたが、

遠方で躊躇していた病院に行ったら

乳輪下膿瘍と初めて診断されたそうです。

その病院では

「もっと早い段階でうちに来ていれば

ここまで悪くならなかったのに。」

と、言われたそうです。

その病院で切開され膿を出し、

抗生物質を点滴され、

一か月間その遠方の病院に

毎日ガーゼ交換に通院し、一旦は落ち着いたそうです。

しかし、

最近ふたたび患部がずきずきしてきたので、

再び切開し膿を出すなどの処置をしたそうです。

その後、

再発防止のために

なごみ堂にご相談にみえました。

乳輪下膿瘍難治性で再発しやすい病気です。

膿瘍は中医学的に言うと熱毒(化膿性炎症)

の状態です。

熱毒の改善のためには、

清熱解毒の働きの漢方薬が対応となります。

乳輪下膿瘍いったんおさまったけど、

再発が心配という方は

お気軽にご相談ください。

 

 

 

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統