福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

入院中に睡眠導入剤を飲みたくない

こんにちは(^_-)-☆

もともと、お嬢さんがなごみ堂で

漢方薬を服用されていて、

その方がお母さんを連れて

ご相談にみえました。

相談内容は、

病気の治療のために

入院が決まっているが、

入院すると不眠になるので、

不眠症対策の漢方薬が欲しいとのことです。

そのお客様が言われるには

寝れないと

看護婦さんに伝えると、

「はいは~い。」

と気軽に導入剤を持って来てくれるそうです。

しかし

治療が終わり退院しても、

その導入剤がないと寝れなくなるんじゃないかと

とても心配されています。

病気になった事で精神的にも

不安定になっているうえに

枕が違ったり、他の人と同室だったりすると、

寝つきが悪くなる方は多いと思います。

漢方薬は補血安心の酸棗仁湯

服用いただきました。

また、病気に対する不安感が強く、

のどにつかえた感じがあるのが

不快という事でしたので理気剤の

半夏厚朴湯も合わせて服用頂きました。

2週間後にお嬢さんが

入院中のお母さんの代わりに

追加の漢方薬を購入に来られました。

入院中も良く寝れているそうで良かったです。

そして、このお嬢さん

とても親孝行なんです。

結婚されていて

一緒に住まわれているわけでは

ないのですが、

通院などの都合で、

お母さんがお嬢さんのお宅に泊まられたとき

お嬢さんがヘッドマッサージをしてあげると

お母さんが気持ちよくなって寝てらっしゃるそうです。

不安になっているお母さんに寄り添い、

本当に親孝行なお嬢さんです。

その話を聞た日の夜、

後ろめたい気持ちもあり、

久しぶりに母に電話しました。

いつも

「お米そろそろないから送って~」

とか

おねだりの電話ばかりの私が、

特に用事もなく電話したので

何かあったのかとびっくりした

と言われてしまいました。

「親孝行したいときに親はなし。」

とならないようにしないとね(*^_^*)

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統