福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

産後のうつ症状と漢方薬

こんにちは。

産後のうつ症状の、

御相談にお客様がいらっしゃいました。

第2子を出産してから

うつ症状がひどくなったそうです。

うつ症状以外にも

胸苦しい、何をする気もしない、

焦燥感、動悸などです。
第一子出産の時には

感じなかったそうです。

産後1か月はそのうち良くなるだろうと

思っていたら、

悪くなる一方で、家事や育児もままならない。

心療内科に行くのには抵抗もあり、

授乳中でもあり、抗うつ剤なども服用したくない。

とのことです。

奥様の状態を見かねて

ご主人が連れてこられました。
第一子の時と第二子は

年齢も違いますし、

赤ちゃん一人の面倒を見るのと、

小さい子供の子育てしながら、

赤ちゃんの面倒をみるのとでは、

体力、精神力共に全然違います。

産後はホルモンバランスが崩れやすい事と、

授乳により血虚となり、

感情のコントロールが上手くいかなくなる

原因にもなります。
漢方薬は

気血双補剤帰脾湯

理気剤香蘇散

を服用頂くことにしました。
産後は、自宅にこもり外出することも少なくなります。

ご主人の帰宅が遅いお宅は、

子供と自分だけの時間が増え

気づくと今日一日、

の大人との会話がスーパーのレジの女性と話しただけ

という事もあります。

そのうえに夜中授乳の為に何度も起き、

睡眠不足

体調だって悪くなりますよね。

そんな時は一人で悩まず

お気軽にご相談ください。

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統