福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

花粉の季節です

こんにちは(^_-)-☆

花粉症の季節到来です。

今週からちらほらと

花粉症のご相談のお客様が

みえています。

最近の花粉の相談は

花粉の季節だけでなく

年中アレルギー性鼻炎気味で

この時期特にひどくなる

といった方が多いようです。

花粉以外の植物が原因となっていたり、

PM2.5の影響かもしれません。

鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目の痒みなどの

症状の改善に適応する漢方薬は

いくつかありますが

一番有名な処方は

小青竜湯でしょう。

乾姜、細辛、半夏、五味子、甘草、麻黄、桂枝、芍薬

から構成されており、

温中散寒、化痰、止咳のはたらきがあり

鼻水、くしゃみ、目の痒みなどに効果があります。

小青竜湯から、

麻黄、桂枝、芍薬、をぬいて

杏仁、茯苓をたしたものが

苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)

麻黄が配合されないことで

胃腸が弱い方や、妊婦、お年寄り

にも使いやすくなります。

麻黄が配合されないことで

小青竜湯より

鼻水やくしゃみに対して効き目が

弱いイメージもあるかと思いますが、

私の感想としては、

それほど効き目に違いはないように

感じます。

次に鼻水よりは、鼻づまりがつらい

というような方には

葛根湯川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)

辛温解表の葛根湯に

通竅(はなをとおす)のはたらきの辛夷が加わることで

鼻づまりの改善に用います。

今年は去年おととしに比べ、

花粉の量が多いそうです。

心配な方は

一度ご相談ください。

sopuIMG_3375_TP_V

 

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統