福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

子宮脱と漢方薬

こんにちは(^_-)-☆

子宮脱のご相談がありました。

子宮脱は出産回数の多い方や、

高齢の方におこる病気です。

原因としては、

膣や子宮頸部を支えている

靭帯が緩んだり、骨盤底筋が衰えることで

子宮が正常な位置を保てなることで

おこります。

慢性便秘などでいつも腹圧をかけることが

要因となったり、

産後に十分に休暇をとらず、

重いものを持ったり、動き回ることで

その数十年後に発症という事もあります。

産後の養生は大切だとつくづく感じます。

ずっと昔は、

一人の出産回数が多く

もっと発症頻度が多かったと思われます。

農家の嫁などは

多産の上、産後休みももらえず

畑仕事に駆り出されていたので

歳をとって子宮脱に悩んでいた方は

今よりも多かったと聞いたことがあります。

「おしん」

の、世界ですね(>_<)

話ががずれてしまいましたが・・・

 

中医学的に考えると、

の正常なはたらきは上方であり、

その機能が失調すると、

内臓下垂子宮下垂の原因ともなります。

よって

子宮脱の方には、

補中益気湯、や六君子湯などの

補気健脾薬や、

昇提のはたらきの漢方薬を使用します。

子宮脱に対しては、

手術や、ペッサリーを挿入するなどの

手だてもありますが、

下垂傾向の体質が改善されるわけではありません。

子宮下垂以外にも、胃下垂や消化不良、倦怠感など

脾胃気虚による症状がある方は、

漢方薬で身体の機能を正常にすることも

大切ですね。

MARIIMG_3248_TP_V (1)

 

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統