福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

酷暑をのりきる漢方薬

こんにちは。

梅雨も明け毎日酷暑が続いています(>_<)

お客さまとの会話は

「今日はいちだんと暑いですね~・・・」

から始まります。

暑い中ご来店いただくお客様には

本当に有難いと感じます。

夏バテや熱中症対策の漢方薬といえば

生脈散です。

(イスクラ産業では麦味参顆粒として販売されています。)

生脈散は

人参、麦門冬、五味子

の処方構成ですが

人参が補気(体力気力を増し)

麦門冬が補陰(身体に潤いを与え脱水を防ぎ)

五味子が収斂して(汗を止める)

という作用から

発汗による脱水症状や熱中症の予防に服用されます。

イスクラ産業では麦味参顆粒として販売されています。

生脈散

気陰双補のはたらきがあり

もともとは

熱病による消耗や慢性疾患などに用いられていましたが

近年の温暖化で異常な気温上昇による

熱中症や夏バテ予防に用いられる機会が多くなりました。

また、

生脈散に補気健脾の配合を加えた

清暑益気湯は夏の発汗による

脱水と疲労や食欲不振に適しています。

最近、熱中症による事故のニュースを

毎日のように耳にしますが

体力の落ちた高齢者や

高温環境で働いている人

屋外や空調がない環境でのスポーツをする人などは

漢方薬で熱中症対策をお勧めします。

N934_kanahana-thumb-autox1600-14337 (1)

 

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統