カウンセリングにより一人一人に合った漢方薬を選ぶから安心です。 福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂 【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

冷え性のご相談

ELL88_oberisukunikaramuturubara20140525001_TP_V

こんにちは。

福岡は初夏の陽気ですが、
こんな時期でも冷え性のご相談があります。

冷えの原因はいろいろと考えられますが

自覚症状によって判断し
それにより改善の処方が違ってきます。

相談に来られたお客様は

手先、足先の冷え、

全身のむくみ、

日中の眠気(小学校の時から)

胃腸が弱い、味覚がおかしい

体のだるさ、疲れやすさ、

頭痛、頭重

などがありました。

お客様の自覚症状から、
気虚がさらに進んだ
陽虚の状態と判断しました。

陽虚とは気の作用(推動、温喣、防御、気化、固摂)
のなかの温喣作用が低下したものです。

機能低下の気虚の状態から、
抹消循環や脳の興奮性減弱したために
寒気や冷え、日中の眠気などの症状が現れます。

また水分の吸収排泄が低下するために
消化管内に水分が停滞し
むくみや胃腸障害や下痢などを伴うこことがあります。

陽虚の改善のための方剤は
補陽剤です。

服用いただいたのは

玄武湯(松浦薬業)一般的な処方名は真武湯です。

真武湯は補陽利水のはたらきがあり、

陽虚によって生じた
むくみや胃腸障害を改善し
脳の興奮性を高め、全身の機能を高めます。

一か月の服用でほとんどの症状は
改善が見られました。

冷えやだるさもそうですが
胃の調子が良くなったことで
食べたものが正常に消化吸収され、
全身機能が正常に保てるようになっていくことが
大切だと感じます。

冷え性にお悩みの方
お気軽にご相談ください。

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統