福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

ストレスからの自律神経失調症やチック症

こんにちは。

先週末は自律神経失調症のご相談が
多くありました。

一人は留学生と思われる若い男性。

日本語がしゃべれないので
一緒に来られた女性の方が通訳してくれます。

「胸が詰まった感じで、息が吸えない、

不安な気持ちになる。

粉は飲めないので錠剤で。」

おそらく留学で日本に来られたのでしょうが
コロナの影響で自国に戻れなくなりストレスとなり、
自律神経失調症になってしまったのかな・・・

と勝手に想像していたのですが

次の日の新聞で
やはり海外からの留学生が帰ることもできず
バイトもなく、大変な状況だとの記事が載っており、
やっぱりか~と、

もう一人は

単身赴任だったが福岡に戻ってきたら
いつもと違う環境になり
家庭内でリラックスできず

イライラしたり、将来に対する不安から
自律神経失調症になってしまったと、

帰り際に

「自分みたいな人多いですか?」

と聞かれました。

ちょっと切ないですね。

そして、ここのところお子さんの
チックの相談も増えていまして

学校がお休みで

身体を動かしたり、

友達と遊んだり、話したりできない環境が長く続くことで

おさまっていたチックが再発したり
ひどくなったりしているお子さんが増えているようです。

コロナの影響で、

大人だけではなく学生や小さいお子さんまで
ストレスをためてきているということが言えます。

緊急事態宣言が解除されたとしても
土砂降りから快晴になるといった生活が戻るわけではありません。

年単位でじとじとと長雨が降るような状況が続くと思います。

自分のメンタルを強く鍛える必要がありますね。

最近、瞑想やヨガや自律神経を調整するような動画が良く見られますが
自分にあった、続けやすい
メンタルを調整、コントロールできる
手法を探すことも必要だと思います。

そしてその一つとして
漢方薬も有効な一つだと思います。

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統