福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

お気に入り処方⑤逍遥散、加味逍遥散

こんにちは

今日は福岡は晴れ

気温が30度近くまで上昇するようです。

今日はお気に入り処方⑤

逍遥散(しょうようさん)と加味逍遥散(かみしょうようさん)

です。

逍遥散に牡丹皮、山梔子を加えると
加味逍遥散になります。

加味逍遥散は、より
怒りっぽい、のぼせ、ほてりが強い方に使います。

両処方とも

肝気鬱血(かんきうっけつ)・・・イライラしたり逆に気分が落ち込む
情緒が不安定な状態

気血両虚(きけつりょうきょ)・・・ホルモンバランスの崩れや
身体のエネルギー不足

の証(症状や体質)に対して処方します。

具体的に言うと、

月経周期に伴い出てくる
イライラやPMS(生理前症候群)

生理前の胸の張り

お腹の張り

更年期障害に伴うイライラ、不眠、

不妊症

不妊症の原因にもなる高プロラクチン血症

などの方に処方します。

以前、
ストレスは不妊症に良くない
とお話ししましたが

ストレスがかかるとホルモンバランスが崩れやすくなります。

ストレスのある方の基礎体温表は
ギザギザで針山のようになっている方が多いです。

そういった方に

逍遥散(しょうようさん)や加味逍遥散(かみしょうようさん)

服用いただくと

気持ちが安定してくると共に

針山のようだった基礎体温表が

きれいな2層に整っていきます。

ストレスがホルモンバランスに大きく影響していることが
目で確認できます。

最近、ご主人が原因で奥様が病気になる夫源病

が増えているそうです

逍遥散(しょうようさん)や加味逍遥散(かみしょうようさん)は

少子化にとっても

奥様方の心の安定、

ひいては、

ご主人の居心地のよい家庭環境にとっても

なくてはならない大切な処方の1つでは
ないでしょうか。

夫婦円満そして
世界平和の為にも、漢方薬を皆さんで
飲もうじゃありませんか。

そうだそうだ!!

お気に入処方①きゅう帰調血飲第一加減

お気に入り処方②温胆湯

お気に入り処方③温清飲

お気に入りの処方④大建中湯

ストレスと不妊症

↑ ↑ ↑▲関連記事はこちら

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統