福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

夏バテや脱水症予防に生脈散

こんにちは(^_-)-☆

梅雨に入り、1か月近くたちました。

梅雨明けにはもうしばらくかかりそうです。

梅雨と言っても、

お天気の日は、気温がグーンと上がる日もあり

そんな時は、熱中症に注意が必要です((+_+))

最近漢方薬の

生脈散(麦味参顆粒)の出番が増えています。

生脈散は気陰双補剤

気虚(全身機能、代謝、抵抗力の低下)と、

陰虚(脱水状態や、口渇、皮膚の乾燥など

が同時にみられる病態に用います。

生脈散

人参、麦門冬、五味子

の3つの生薬のみの処方構成です。

人参が補気(体力、気力を増し)

麦門冬が補陰(身体に潤いを与え脱水を防ぐ)

五味子が収斂して、汗を止める

という作用から、

汗が多くだらだらと出て、倦怠感や、咽喉の乾燥などがあるときに用います。

熱中症の予防などによく使用されます。

生脈散は梅雨から、夏にかけて、

活躍してくれる処方の1つです。

寮に入っている長男にも持たせています(*^-^*)

部活の時や、暑くてきつい時に飲むと、

疲れが違うと言っています。

これから夏バテが心配な方は生脈散がお勧めです!(^^)!

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統