福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

漢方処方の読み方は難しい

こんにちは(^_-)-☆

先日、メニエル氏病で真武湯(しんぶとう)を服用頂いている方から

調子がいいので送って欲しいとお電話がありました。

真武湯補陽利水のはたらきがあり、

「足元がフワフワした感じのめまい。」

と言われる方に効果があります。

真武湯の処方を説明したとき、

真武湯(しんぶとう)

と発音して説明しましたが、

そのお客様はお電話で

またけとうに変えていいみたいです。」

「またけ・・・?」

お客様

またけとうは下に引っ張られる感じにきくみたいで、

またけとうで、今回もいいですよね?

次もまたけとうで、送って下さい。」

と、

またけ、またけ、と連呼される。

「はい。しんぶとうで送りますね。」

とはと言いずらくなり・・・・

しかし、またけとうと、お客様に合わせて言うのもおかしいので、

○○さんの言われる処方で送りますね。

と、その場をやりすごしてしまいました(*^^*)

漢方薬の読み方は

特殊なので、一般の方は間違えて当然ですね。

以前、牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)を

うしぐるまじんきまると読まれた方がありましたが、

うしぐるまじんきまるの方が、読み方としては普通ですから、

間違ってないんですよね。

次回もそのお客様に

またけとうと言われたら、

今度は、真武湯(しんぶとう)と訂正しようと思います!(^^)!

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統