福岡で漢方薬を探すなら漢方なごみ堂【福岡市南区の漢方薬局】

menu

漢方薬なごみ堂|福岡

こんにちは(^_-)-☆

先日、NHKのあさイチで話題となっていた、

貧血などでフェリチン不足になると、

うつ病の原因となる可能性があることを

ブログ記事に書きましたが、

全くタイムリーに、

ピッタリの症例のお客様がご来店されました。

(失礼な言い方ですみません(>_<))

もともと、貧血があり、

フラツキ、めまい、動悸、倦怠感。

最近はイライラと、気分の落ち込みがひどいそうです。

心療内科にいってみようかとも思ったが、

抗うつ剤を服用するには抵抗が

あるそうです。

筋腫がある為、月経血が多く、

51歳という年齢から、

月経周期が短く、不正出血もちょこちょこあるので、

それも、貧血を悪化させているようです。

(がん検診は定期的にされており、問題なし)

貧血になると、

不足分の鉄を

フェリチンから供給します。

その為フェリチン不足となります。

脳内伝達物質のドーパミンやセロトニンの生成には、

フェリチンが必要なので、

フェリチンが不足することで、

脳内伝達物質が充分に作られないため、

感情のコントロールが上手くいかなくなります。

改善の為の処方は

気血双補剤帰脾湯、

疏肝解鬱剤加味逍遥散

服用頂くことにしました。

女性は

毎月の月経による出血、

出産、授乳などが要因で、

約半数以上の方が貧血傾向にある

と言われています。

大きなストレスがあるわけでもないのに、

最近気分がすぐれない

ちょっとしたことでイライラする、

漠然とした不安感がいつもある、

焦燥感、思考力低下

などの症状がある方は、

貧血やフェリチン不足が

原因となっている可能性もありますね(*^_^*)

関連記事

お問い合わせ・ご相談無料 0925548770

福岡市南区向野1-20-22
(高宮通り沿い南郵便局隣)

【 営業時間 】
平日 午前10時~午後7時
日祝 午前10時~午後5時
(第1・3・5水曜・毎週木曜日定休)

まずはご相談ください。 無料のカウンセリングから承ります。
《電車でお越しのお客様へ》
●西鉄高宮駅より徒歩9分
●西鉄大橋駅より徒歩8分

《バスでお越しのお客様へ》
野間四つ角でお降りください(徒歩3分)

天神方面から
● 明治通り朝日会館前 10乗り場
51・52番系統
● 大丸前 4C乗り場
61・151・152・161番系統

博多方面から
● 郵便局近くB・C乗り場
64・66・67番系統